Twitterの仕様変更によるウィジェットの変更方法 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

HOME > インフォメーション > トピックス > Twitterの仕様変更によるウィジェットの変更方法

トピックス

Twitterの仕様変更によるウィジェットの変更方法

2013年6月12日深夜より、Twitterの仕様が変更になりました。

みなさんこんにちは。Hayabusaチームです。
先日twitterの仕様が変わり、今まで表示していたtwitterのウィジェットが表示されないという症状が確認されました。
この問題を解決するには、twitterにて再設定が必要ですが、再設定をすると下記のように表示が変わります。

仕様変更になったTwitterウィジェットの再設定方法を解説します。

index
  1. twitterにログインする
  2. ウィジェットの作成
  3. コードを貼り付け


1. twitterにログインする

まずはツイッターにログインです。ログインすると、いつもの画面が開きます。



2. ウィジェットの作成

まずは設定画面に移動します。
画面右上の設定(ギアのマーク)をクリックし、その中から「設定」を選択します。



設定画面が開いたら、左サイドのウィジェットをクリックします。



ウィジェットの新規作成をクリックします。



ユーザーウィジェットを作成するという画面になります。
ここで重要なのは、高さとテーマ…です。
実際に変えてみましょう。右側のプレビューが変化します。
できたら、下部のウィジェットを作成ボタンをクリックします。





3. コードを貼り付け

作成ボタンをクリックすると、貼付け用コードが出てきます。



それをコピーして。。。
おなじみフリーエリア編集ブロック(水色ブロック)に貼り付けます。
※ソースモードをクリックしてから貼り付けてください。




以上です。
ちょっと複雑な部分もありますが、以上の手順を踏めば新しいウィジェットが表示されます。



  • POSTED at 2013年06月13日 (木)

まずは30日間無料お試し

お問い合わせ

TELTEL053-453-8142
FAXFAX053-453-8143
MP株式会社
担当:熊谷 亮
営業時間:平日9:00〜18:00(祝日営業)
定休日:土曜・日曜
住所:
静岡県浜松市中区広沢2-27-33
詳細はこちら
運営会社:MP株式会社